FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS



開発者Q&A

電撃(2003/5/30発売)の詳細P.54〜P.55
解答者 戦闘・ジョブ:松井聡彦、岡田厚志 経済:藤戸洋司
新ミッション:各国担当者
サンドリア:木越祐介 バストゥーク:河本伸昭 ウィンダス:佐藤弥詠子
ジラート:斎藤富胤


『開発担当者への質問と解答』

戦闘全般
Q: モンスターのレベルに対する表記が61以上、未満で異なるが、61以降で「とてとて」を狩るのは開発者側の意図から外れているのか?
A: 60以下はみなさんの力を過小評価していました。61以降は基準を変えました。60で覚えるWSも強力な物が多く、60を境にPCは一段と強くなります。開発者の意図から外れるから修正したわけはなく適正な所に合わせなおしたという訳です(本当は60以下も修正したいところですが…)

Q: オーク、ウェポン、骨系のモンスターの強化は新エリアに目を向けさせるためか?
A: 他のモンスターに対して極端に弱いとされていたので修正しました。もっと前からやりたかったがジラートで狩場が増えるので修正のタイミングを調整した。新エリアに目を向けさせるためではありません。

Q: 新エリアによい狩場が多いのは意図的なものか?
A: 想定外に弱すぎる敵の多いエリアがありましたが現在は適正に調整してます。


ジョブ関係
Q: 200WSで特定のジョブでしか使用できないものがあるが、これにはどういった意図があるのか?
A: メインジョブのみに制限されるSPWSは当初から予定がありました。例えば『「戦/モ」と「モ/戦」の差を出したい』というユーザーの声が常に一定以上あり、それに答えた形になります。

Q: 各新ジョブではどのパラメーターが重要になるか?
A: 侍、忍者、竜騎士に関しては前衛ジョブとして必要な能力(STR,DEX,AGI,VIT,HP)が重要となります。竜騎士はCHRを上げる必要は今のところありません。(VITを上げるとちょっといいことがあるかも?)召喚士はずばりMPです。INT・MNDはあまり関係ありません

Q: 和風ジョブらしい装備品は今後増える可能性があるのか?
A: 侍や忍者はかなり特殊な設定ですので今後ユニークなグラフィックの装備が増えると思います。

Q: 戦士は今まではどの武器にも長けた万能型という感じだったが、これからは両手斧に特出したジョブになりそうか?
A: SPウェポンスキルを考える限りそうなりそうです。SPWSにこだわらなければ万能です。

Q: 多彩な連携役として今後戦士と侍の明確な違いは出てくるか?
A: 連携に対して戦士のアドバンテージは装備できる武器の多さ。それに対する侍のアドバンテージはTPの増加量です。今後TPを増やすアビが追加されても侍のみとなるでしょう。

Q: メイン白とサポ白の差を明確にする予定は?
A: 高レベルのケアル系になんらかの不可価値を入れていきたい。

Q: レイズ2やイレースなどメイン白用の魔法入手難易度が高い理由は?
A: レイズ2は恩恵を受ける他者が協力して取りにいくなどちょっとしたイベントになると考えて。入手方法は増やしていく方向でいます。イレースはレベル40のBCNM戦に白がいきたくなるように…。

Q: 敵対心上昇のため回復量の多い高位のケアルなどが使用しにくい現状だが、敵対心を減らすアビなどの追加予定はあるか?
A: 検討しています。ただ白の場合ターゲットされないように回復するのがひとつのプレイヤースキルとなっていますので安直な導入は避けないといけないなと考えています。

Q: ガ系の性能向上により、コストの高い古代などはどう使っていったらいいか?
A: なんならかの手を入れないとと考えています。バランスに関係するのでいつとは断言できませんが強力なモンスターに対して有効になるような修正ができたらと考えています。

Q: MB特有のグラフィックは追加されないのか?
A: 通信パケットや再生の仕組み上難しそうです。

Q: 現在PT内の回復役として強化されている赤だが、今後もこの方向で行くのか?
A: 4/15の結果がなじむまで様子を見てみないとなんとも言えない。白の負担を減らすために強化された感があります。個人的には自分は強化できるが他人は強化できないソロ向きのジョブにしていきたいんですけど…。

Q: 「ぶんどる」は実装されないのか?
A: 今のまま実装してもつまらないモノにしかならないので今回は見合わせました。面白いものが用意できるまでお待ち下さい。

Q: 矢弾装備でTPがリセットされるのはなぜか?レンジ武器でリセットはあっても矢弾は勘弁してほしいんだが
A: 弓と矢はセットで攻撃力が決まるためです。今後ここはいじらず矢弾をもっと使いやすくする方向でいます。

Q: 「よびだす」によってパワーアップした獣使いだがソロの能力が目だった形になっているのはどう考えているのか?
A: 他のジョブと比べてユニークなジョブなので問題であるとは考えていません。

Q: 一部の歌の効果がスキル依存でなくなったのはなぜか?
A: 強すぎるため修正となったがスキルで効果を上昇させるほど幅がなくなった為です。

Q: (ナイトについて)つよクラスの敵と連戦する61以降の戦いや専用両手剣の追加など盾役一辺倒ではないナイトを想定しての事か?
A: 盾としての地位は揺るぎません。専用両手剣はPTにナイトが複数いるときとかソロのときとかのおこのみで使って欲しいですね。

Q: 刀のギルド売りの少なさは今後もこのままか?
A: 追加する予定です

Q: 鞘の追加予定は?
A: ありません

Q: 忍者のレベル10以降のアビ追加予定はあるのか?
A: 可能性はあります。現在検討中のものもじつはあります。

Q: 竜騎士で盾が装備できなかったり鎧が装備できなかったりと騎士らしくない騎士になったのはなぜか?
A: おまけの予定だったワイバーンをあまり弱くできなかったので、相対的に柔らかくなってしまいました。

Q: 現状では送還を使用することがあまりないが今後もこのままか?短時間で呼び戻せるようにはならないのか?
A: 送還するとPCが有利になるようなことは考えていませんでした。

Q: 送還以外の竜騎士のペットコマンド追加の予定は?
A: 可能性はありますがすぐに追加されることはありません。

Q: ヒーリング以外に飛竜を回復させる方法はないのか?
A: 現在検討中です

Q: 召喚士で精霊であるエレメンタルの有効活用方法はあるのか?
A: 魔法の使用頻度などの調整をしていきます

経済・システム関係
Q: 支出が増え収入が減少傾向にあるが、今後どうするつもりなのか?
A: ギル関連措置はそれぞれ別の目的を持って設定されています。追加エリアの料金はギルを吸い取るというよりユーザーの殺到を防止するための目的の方が大きいです。現在ジュノに人が集まりすぎているようなので何らかの対策を立てる必要がありますね。

Q: 合成品の店売り価格値下げについては?
A: 大きく分けて3つの理由があります
・インフレの芽を摘む
 ギルが想像以上のペースで増加しており、どうしてもブレーキが必要でした。
・特出した黒字をなくす
 いくつかはわざと黒字合成を残していたのですが、情報が瞬時に伝わってしまうのと集中して実行されるためどうしても右肩上がりになってしまい手を入れざるを得ませんでした
・次回以降の関連拡張への準備
 装備品に焦点を当てた使用の導入と変更の予備段階という理由があります。これは「分解」システム修正を含んだもので近いうちにサービスとして提供できるようになるとおもいます。昨年の分解祭りのようにはしたくないので数段階のステップを踏んで作成中です。
以上のような理由を加味したうえで最もネガティブな変更をしました。これ以降下方修正はないと思います。新たな上方修正が徐々に増えていくことになると思います。

Q: 一部のHQ品(特に調理)はノーマルなものより割に合わないが今後改良される予定はあるのか?
A: 能力的にはノーマルよりは高いのですけれどね。単純に個数x効果時間と考えるなら、串焼き以外に目を向けるべきですね。

Q: 競売に出品されているリストを50音順などでソートできると嬉しいのだが?
A: メールなどでも意見を頂いており順次検討していきます。

Q: 店で売られるようになったピピラの塩焼きなどの価格設定の規準は?
A: 基本は作成スキル帯の標準価格を用いてます。ただし能力的に優れたものもありますので、そこから調整する場合もあります。

Q: チャットフィルター設定で「他人の攻撃」でペット、召喚獣、竜の攻撃をログで確認できないのだが変更の可能性はあるのか?
A: 現在検討中です。組み合わせによりさまざまなデバッグが必要なので実現には至ってません。ただ実装はしたいと考えています。



『各国開発担当者がミッションの見どころを解説』


●サンドリア
国王の口より発せられた、「龍王の秘宝」なる言葉。それを狙って暗躍する1人の人物。王位継承問題に揺れるサンドリア王国に、新たな謎と陰謀が渦巻く。歴史の闇に光があたる時、再び栄光を手にすることはできるのか?
あなたはその証人をなるのかもしれない……。
さらなる冒険者たちの活躍を期待しています。

●バストゥーク
バストゥークの社会は現代社会と同じように矛盾を抱え、バストゥークの人々は現代に生きる我々と同じように、葛藤しています。そんな彼らがどのように考え、生きるのかあなたの目で確かめてください。
それがこのヴァナ・ディールを、そして現代社会をあなたが新しい視点で見つめられるきっかけになれば幸いです。

●ウィンダス
ジラートミッションでは、ウィンダスを騒がしていた人物の身に危機が訪れ、国に動揺が広がります、そして同時にウィンダスの街でもいくつかの重要な事件が起こっています。
どの事件も解決は難しいと感じるかもしれません。
しかし、プレイヤーの努力はやがて、ウィンダスの国を大きく動かす事になるでしょう。

●ジラート
国々が大きく揺れる中、さらなる陰謀が動き出す。呪われた北の地にて冒険者が垣間見る真実とは?今新たな冒険の幕が開かれる!